リサイクルを推進して循環型社会に貢献することこそエコ生活です。モノを繰り返し利用して資源を節約しましょう。

エコを意識してゴミの分別を楽しもう

リサイクルを推進して循環型社会に貢献することこそエコ生活です

リサイクルを推進して循環型社会に貢献をすることこそエコ生活と言えます。ゴミを少なくして、モノを再利用して、できるかぎり資源を節約することが大切です。循環型社会とは簡単に説明をしますと、限りある資源、資材、エネルギーなどを消費して廃棄するのではなく、出来る限り再利用をして繰り返し利用するという仕組みを作った社会のことを言います。リサイクルの基本ともなる考えになります。わたしたちが使っているモノが使えなくなったり、不用となったら廃棄します。廃棄されたモノを加工することで、別の製品や商品の資材となります。そうすることで限りある資源、資材、エネルギーの消費を抑えることができますし、エコロジーにつながります。

今まで日本は大量生産、大量消費、大量廃棄型社会の道を歩んできました。これからは、リサイクルの時代です。廃棄したモノは再利用をします。そして、出来る限り不用なモノの生産を抑えて使うものだけを生産します。わたしたちに出来ることはゴミとなる様なモノは買わないこと、貰わないことです。丈夫で長持ちしそうなモノを選んで長く使うということです。リサイクルするということを考えて使い回しができるモノを購入することが大切であり、エコ生活としては重要なことです。ゴミを排出するときにも資源となるゴミと、そうではないゴミの分別を適切に行って排出をするというエコ生活を心掛ける事も大切です。一人ひとりが意識を強める事で、循環型社会は成り立ちます。子供達が大人になったときに、地球がまだ美しいままで居られるようにするためにも大切なことです。

Copyright (C)2017エコを意識してゴミの分別を楽しもう.All rights reserved.