ボランティアなんかでやってるリサイクル活動は物をリサイクルしてるだけではなく一般市民全体のエコ意識が高まります

エコを意識してゴミの分別を楽しもう

エコとリサイクルの両立

うちの地域のボランティアなんかは缶なんかをリサイクルして車いすの部品に充てたりしています。これだけでものすごく地域のみんなが集まることには関心しました。何でボランティアの存在を知ったかはわかりませんがそれが浸透していることが感動です。田舎だからでしょうか?ぜひリサイクルできそうなものが多そうな都会でもそうゆう風であってほしいですね。田舎とは比べ物にならないくらいのエコっぷりが発揮できると思います。

リサイクルショップなんかにもよくいくんですけど意外と家具とか本とかかなりの破格で売ってるところがあります。普通に新品で売ってるようなものと変わらないものがものすごい安価で売ってることもあるのですごく掘り出し物を探そうととして長いしちゃったりもします。自分自身もいらなくなった服や本なんかをよく売りに行くんですけど状態がよかったりするとまあまあの値段で買ってくれたりもします。自分も気に入ったらいろんなものを買いますし、自分が必要のないものを交換していくってとても環境にやさしいと思います。使えるものはそのままの状態で売れれば加工する手間も費用もいらないわけですから最高に環境にいいと思いますからもっとこの業界が力を入れて全国的に発展しないかなと思います。今の古いリサイクルショップに物を持ってくのは少し抵抗がありますからすごくきれいなイメージの店舗のリサイクルショップが近場にもできてほしいと思います。

Copyright (C)2017エコを意識してゴミの分別を楽しもう.All rights reserved.