リサイクルショップの利用というエコ活動があります。衣類の消費量と、リサイクルのメリットについて紹介しています。

エコを意識してゴミの分別を楽しもう

リサイクルショップでエコ活動

エコという言葉は、誰でも少なからず1度は聞いた事があると思います。地球の環境問題について、私たちはもっとよく考えなければいけないのではないでしょうか。誰でもできるエコのひとつとしてリサイクルがあります。リサイクルにも様々な意味がありますが、今回はリサイクルショップについて紹介します。

リサイクルショップは一度人の手に渡ったものを買い取り、クリーニングなどで綺麗な状態にして販売するお店の事です。売り手側には使用しないものを手放してお金を得る事ができ、買い手側には中古品ではあるけど、安く手に入れる事ができるというメリットがあります。そしてこれはエコ活動でもあります。物を生み出すのに必要な資源が節約できるのです。例えば、リサイクルショップでよく目にする衣類ですが、日本の国だけで見ても年間250万トンが消費されています。そして、そのうちの150万トン近くがゴミとして処分されています。中にはもう再利用できないものもあるでしょうが、使える状態にも関わらず処分されるものだってあります。衣類だけとは限りません。電化製品や陶器など、様々なものがリサイクルショップの店頭に並んでいます。もしも自分の欲しいものがあれば、新品でなければいけないというこだわりがなければリサイクルショップで手に入れるのもいいのではないでしょうか?また、「使えるけど使わないから捨てよう」というものがあればリサイクルショップに持ち込んでみてはどうでしょうか?小さな事ですが、リサイクルによって私たちもエコができるのです。

【参考】

Copyright (C)2017エコを意識してゴミの分別を楽しもう.All rights reserved.